1. HOME
  2. TOP

TOP

トピックス

7月20日「応募に当たって」
本テーマなど募集要件に沿った内容でご応募ください。
例えば、本テーマ「コロナ時代を生きる!(コロナ禍に生きるすべての方や、友人、家族などの身近な方への感謝、自分自身の想いなど)」について、表現方法は、コメント、テロップ、歌詞(「動画の概要説明」欄に本テーマについて記載することも可)などで表現していただきますようお願いいたします。
原則新たに撮影した作品に限りますが、既存作品の場合、本テーマなど募集要件に沿った編集を施した上でご応募ください。

バーチャル開放区とは

現在休止している、県庁前日本大通りを会場として音楽やダンスなどのパフォーマンスを自由に発表できる空間「マグカル開放区」をオンライン上に移した「バーチャル開放区」を今年も開催!
今年のテーマは「コロナ時代を生きる!」コロナ禍に生きる全ての方や、友人、家族などの身近な方々への感謝自分自身の想いなどをテーマに文化芸術のオールジャンルの動画を募集中!

神奈川県バーチャル開放区2021広報大使

渡部 歩 (わたなべ あゆみ)

日常の中で生まれる出来事に息を吹き込み物語を歌うシンガーソングライター
2020年神奈川県主催の医療従事者など応援や感謝の気持ちを伝える動画を募集するバーチャル開放区にて1位を受賞するなど、その音楽への評価は高く、2021年より神奈川県バーチャル開放区2021広報大使として、同コンテストのテーマソング歌唱も務めている。

他にも、スポーツジム FITrain24 アンバサダー
湘南ゴールドエナジー アンバサダー
を務めるなど神奈川県で幅広く活躍している。

モデルとしても活動しており、
「日本さくらガール・プロジェクト」で投票審査1位を、「JFCAミス・きもの美女コンテスト」では準グランプリを獲得した経験を持つ。

20214月自主レーベル Unification Recordsを設立。
まだまだ勢いは止まらない。

コメント

今年もバーチャル開放区が開催されるということですっごく楽しみです!!
携帯ひとつで繋がることが出来る時代の中でこのバーチャル開放区を通して文化芸術の楽しさや素晴らしさを広めるきっかけや皆さんの夢を掴む1歩になればいいなと思ってます!
バーチャル開放区2021として精一杯盛り上げていきます!
沢山の動画お待ちしております!

審査員紹介

EXILE ÜSA (エグザイル ウサ)

2001年EXILEパフォーマーとしてデビュー。
2006年より「ダンスは世界共通言語」をテーマに個人プロジェクト「DANCEARTH」の活動を開始し、世界20カ国以上を訪れる。
2013年からは「DANCE EARTH JAPAN」と題し、日本全国の祭りを巡る。
また、NHK Eテレで2013年より放送されている「Eダンスアカデミー」では主任講師を務めている。
2018年5月からは国連WFPサポーターとして活動。
2020年2月には公益社団法人 日本青年会議所とSDGs推進のパートナーシップ協定を締結する。
2020年12月よりオンラインサロン「DANCE EARTH KIDZ(ダンスアースキッズ)」を開設するなど、活動は多岐にわたる。

コメント

このような時代だからこそ芸術や文化で、地域を元気にしていくという取り組みに参加させていただけることをとても嬉しく思っています。
皆さんの作品をとても楽しみにしています。

CHEMISTRY 川畑 要 (ケミストリー かわばた かなめ)

1979年1月28日生まれ、東京都葛飾区出身。
テレビ東京系「ASAYAN超男子。オーディション」で、堂珍嘉邦とともに全国約2万人の候補者の中から選ばれ、ヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。
1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリオンヒット。
1stアルバム「The Way We Are」は300万枚のモンスターヒットを記録。
同年、NHK紅白歌合戦に初出場し、瞬間視聴率No1(関東圏)を獲得。
『CHEMISTRY』はヴォーカルデュオの代名詞となり、CD総売上枚数は1,800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。

シンガーとしての活動のかたわら、2012年1月~3月には関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「ハングリー!」にレギュラー出演し、俳優デビュー。
2012年10月3日、シングル「TOKYO GIRL」で待望のソロデビューを果たした。

2020年6月、川畑要のYouTubeチャンネル”KKTV”を開設、同年10月には19年所属していたSony Music Artistsを離れ、ソロ活動として個人事務所・株式会社タートルエンタテインメントを設立しマルチな才能を活かし活躍の場を広げている。

コメント

映像を通してみんなが繋がれる、そしていろんな事に触れられる。
こんな時代だからこそ、バーチャル開放区はとても素晴らしいイベントだと思います。
僕自身もアーティストとして、たくさんの動画に触れられる事を大変嬉しく思いますし、いち視聴者としても楽しみにしております!

"