1. HOME
  2. TOP

TOP

トピックス

審査員からの動画コメント

バーチャル開放区とは

現在休止している、県庁前日本大通りを会場として音楽やダンスなどのパフォーマンスを自由に発表できる空間「マグカル開放区」をオンライン上に移した「バーチャル開放区」を今年も開催!
今年のテーマは「コロナ時代を生きる!」コロナ禍に生きる全ての方や、友人、家族などの身近な方々への感謝自分自身の想いなどをテーマに文化芸術のオールジャンルの動画を募集中!

神奈川県バーチャル開放区2021広報大使

渡部 歩 (わたなべ あゆみ)

日常の中で生まれる出来事に息を吹き込み物語を歌うシンガーソングライター
2020年神奈川県主催の医療従事者など応援や感謝の気持ちを伝える動画を募集するバーチャル開放区にて1位を受賞するなど、その音楽への評価は高く、2021年より神奈川県バーチャル開放区2021広報大使として、同コンテストのテーマソング歌唱も務めている。

他にも、スポーツジム FITrain24 アンバサダー
湘南ゴールドエナジー アンバサダー
を務めるなど神奈川県で幅広く活躍している。

モデルとしても活動しており、
「日本さくらガール・プロジェクト」で投票審査1位を、「JFCAミス・きもの美女コンテスト」では準グランプリを獲得した経験を持つ。

20214月自主レーベル Unification Recordsを設立。
まだまだ勢いは止まらない。

コメント

今年もバーチャル開放区が開催されるということですっごく楽しみです!!
携帯ひとつで繋がることが出来る時代の中でこのバーチャル開放区を通して文化芸術の楽しさや素晴らしさを広めるきっかけや皆さんの夢を掴む1歩になればいいなと思ってます!
バーチャル開放区2021として精一杯盛り上げていきます!
沢山の動画お待ちしております!

協賛企業

協力企業

"