マグカル開放区ロゴ

募集要項 応募フォーム

応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

バーチャル開放区とは

文化芸術の発表空間「マグカル開放区」のステージを、県庁前の路上からインターネット上に変え、各アーティストから動画を募集し配信する「バーチャル開放区」。
文化芸術作品を通じて、新型コロナウイルス感染症の治療に取り組む方々等に対して感謝の気持ちを表し応援する動画を広く募集し配信しています。
アーティストの皆さんからの動画を募集しています。

応募希望者の方々からバーチャル開放区のビジュアルや県庁の写真が欲しいとの声がありましたので、下のページにダウンロードできる素材をご用意いたしました。

1 事業目的

文化芸術作品を通じて、新型コロナウイルス感染症の治療に取り組む方々等に対して感謝の気持ちを表し応援する動画を広く募集し、配信します。
このことにより、文化芸術の面からも、これらの方々に対する感謝や応援の気持ちを表すとともに、文化芸術団体を始めとする県民の文化芸術活動の参加の機会や、県民が在宅でも文化芸術に触れる機会を提供することを目的とします。

2 事業概要

神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出すマグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しており、その一環として、イベント等が開催されない日曜日、県庁前の路上において、音楽やダンスなど自由に発表できる場を提供する「マグカル開放区」を実施しています。
本事業は、現況下において中止している「マグカル開放区」の開催場所を路上からインターネット上に移し、各アーティストから動画を募集し、配信する「バーチャル開放区」を実施するものです。
なお、再生回数が上位の動画の中から、選考の上、表彰します。

3 募集内容

3 募集内容
(1) 応募対象者
アーティスト等(プロ・アマの別、住所地は問いません。)
18 歳未満の方は保護者から応募してください。
(2) 募集する動画
文化芸術におけるすべての分野の動画(原則として5分以内)
複数の応募可
【分野の例】
・音楽、ダンス、大道芸、美術、写真、演劇など(詳細はQA参照)
【動画の例】
・パフォーマンス(音楽演奏、ダンス、朗読、合唱、寸劇等)
・美術などのライブ制作
・絵画などの静止画のスライドショー
(3) 募集動画の要件

  • ア 新型コロナウイルス感染症の治療に取り組む医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカー※に対し、感謝の気持ちを表し、その取組を応援する動画であること。 ※エッセンシャルワーカー:医療従事者をはじめとした、介護・保育・障がい者等の福祉分野の従事者など  (詳細はQA参照)
  • イ 動画の中に、感謝・応援メッセージを入れること(表現・表示方法は任意)。
    【例】「アーティストの○○です。今頑張って下さっている●●の皆さんにエールを送ります。」
  • ウ 本事業の名称「神奈川『バーチャル開放区』」を動画の中のどこかで表現・表示すること(表現・表示方法は任意)。
  • エ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、自宅で撮影するなど作品上も「3密」を回避したものであること。
  • オ 原則として、新たに撮影した作品に限ること。ただし、既存の作品でも新たにYouTubeへアップロードした作品であれば可とする。
  • カ 撮影メディアは問わない(スマートフォン等での撮影も可)。

(4) 募集対象外の動画
ア 応募者以外の作品を無断で利用するなど、第三者の著作権、肖像権、商標権、所有権、その他の権利を侵害するもの
イ 制作物等の販売活動を主たる目的とするもの
ウ 特定の個人又は団体を誹謗中傷する内容が含まれるもの
エ 公序良俗や法令に反する行為、宗教や政治等に関する宣伝・主張を含むもの
オ 暴力的な表現やみだらな表現、差別につながるような主張等(特定の民族や国籍の人々に対する不当な差別的言動を含む。)を含むもの
カ 応募者等が暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。)などであること
キ その他「バーチャル開放区運営事務局」が不適切と判断するもの

4 応募方法

(1) 応募期間
令和2年6月1日(月)から7月 31 日(金)まで
(配信期間:受付後1週間程度から令和3年3月 31 日まで)
(2) 応募内容
応募フォームより以下の項目等を入力してください。
団体での応募の場合、代表者が応募してください。
・ 氏名(本名、団体名)、連絡先(住所、電話、メール)、年齢(18 歳未満の場合、保護者から応募)等
・ 動画のジャンル、説明、アップロードしたYouTubeのURL※等
・ PRしたい応募者ご自身のサイト(HP、SNS)
※ 応募者ご自身で動画共有サービス「YouTube」へアップロードしていただき、当該URLを応募フォームへ入力していただきます。
(3) その他
応募後、連絡先や住所等を変更した場合は、速やかに御連絡ください。
転居等により連絡先が不明の場合は、手続きを取り消す場合があります。

5 審査

本募集要項に基づく要件を満たしているかを確認します。審査に当たり、内容の確認のためにお問い合わせをさせていただく場合があります。

6 表彰等

(1) 選考基準
原則として8月末までの再生回数が多い上位 20 組の中から、選考により1位~3位のほか、特別賞を決定します。
募集の要件を満たし、メッセージやパフォーマンスなどが魅力的な動画の中から選考します(映像の質は問いません)。
ただし、再生回数 100 回以上の動画を対象とします。
(2) 賞金額
1位:50 万円、2位:30 万円、3位:10 万円、特別賞:10 万円(総額 100 万円)
なお、団体で応募いただいた作品については、代表者の方に贈呈します。
(3) その他
賞金の支払い後に、虚偽の申告など募集要項に違反していることが判明した場合には、支払った金額について返還していただきます。

7 著作権等

・ 著作権等の権利関係は、応募者で対応してください。
・ 他者の曲を演奏し、物販や投げ銭を行う場合、又は編曲や替歌で演奏する場合は、予め著作権者の許諾を得てください。
・ 動画について、第三者からの権利侵害、損害賠償請求などの主張ないし請求があった場合 、応募者の責任と負担で解決するものとし、神奈川県は一切の責任を負いません。
・ 動画の配信は、応募者ご自身で動画共有サービス「YouTube」へアップロードしていただいたものを利用します。
なお、YouTubeでは、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)と楽曲に関する包括的な利用許諾契約を締結しています(詳細はYouTubeに御確認ください)。
・ 応募動画の著作権は、全て応募者に帰属します。ただし、神奈川県は、本事業の広報、記録、報告等のために必要な範囲において、動画を無償かつ通知を要せずに無期限に利用することができるものとします。なお、神奈川県の利用に当たり、応募者は著作者人格権を行使しないものとします。
・ 配信された動画の制作者の名称等の情報は、神奈川県において、本事業の広報等において利用させていただく場合があるので、予め御了承ください。

8 個人情報の取扱い

エントリーフォームにより取得した個人情報は、本プロジェクトの円滑な運営を目的とし、その目的の達成に必要な範囲内で適正に管理いたします。

9 その他

本募集要項に定めがあるものを除くほか、必要によって別に定めます。

問合せ

バーチャル開放区運営事務局 【連絡先】 認定NPO法人アークシップ 海野
[Eメール] magcul-kaihouku@arcship.jp
[電話] 045-323-9351  [FAX] 045-323-9352

応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

TOP