マグカル開放区ロゴ





YouTubeで再生する
 その他 

神奈川「バーチャル開放区」SRO~サムライロックレストラン~終

再生回数: 139
アーティスト(団体)名
SRO(サムライ・ロック・オーケストラ)

サムライ・ロック・オーケストラとは
2012年旗揚げ。“筋肉×音楽”というこれまでにない驚愕のパフォーマンスを生演奏と合わせて表現するという、演劇界の常識を打ち破った新ジャンルのミュージカル。作品にはセリフが無く、子どもから大人まで幅広い年代に好評を得ている。パフォーマーは体操競技元日本代表やチアリーディング、バトントワーリングのメダリスト。プロダンサーなど、各ジャンルで活躍する世界トップレベルのアスリートやメダリストたち。
旗揚げしてわずか約1年半で早くも世界進出を果たし、世界中の人から歓声を浴びる。これまで、“美しすぎるバイオリニスト” AYASAをはじめ、ロンドンオリンピック代表 田中理恵(体操)や格闘技選手との共演。日テレらんらんホール(よみうりランド内)でのロング公演を開催。
2016年には、フィギュアスケーターの浅田舞、2017年には元宝塚歌劇団の女優 中原由貴を起用するなど、毎年新しいチャレンジを試み、進化し続けている。
2017年度より、プロジェクションマッピングを導入。音楽・パフォーマンスに加え、映像による表現力が増した舞台となっている。
2018年度はももいろクローバーZの玉井詩織とマギー審司をゲストに迎え、より一層パワーアップした舞台となった。
2019年度は人気声優を起用。最大の目玉はお客様参加型の玉入れによる、マルチストーリー。お客様が入れた玉の数によって、最後のストーリーが変化する。
さらに同年、「サムライ・ロック・レストラン」を開催。インバウンド事業として海外の方に楽しんでいただく、ジャパニーズノンバーバルショーを提供している。家族みんなで楽しみながら、多くのスポーツの技を魅せる事が出来る。スポーツと舞台のレガシーイベントになれる様、ジャパニーズエンターテイメントとして、世界のシルク・ド・ソレイユのようになれるよう日々邁進している。

SRO(サムライ・ロック・オーケストラ)の写真

TOP