マグカル開放区ロゴ





YouTubeで再生する
 その他  音楽 

神奈川「バーチャル開放区」医療従事者&シンガーが送る手話歌「Be one」by Herz (ヘルツ)&Herz crew

再生回数: 1,530
アーティスト(団体)名
Herz(ヘルツ)

皆様、初めまして♪

「Herz(ヘルツ)」は、
線維筋痛症の医師「みおしん」、骨肉腫がんサバイバーの看護師「ましゅーてぃー」、
難病多発性硬化症のプロシンガー「癒シンガーKeiko」からなる3人のグループです。

内部障害や難病、車椅子ユーザーとして、それぞれの職業からの視点も交えた発信活動をはじめました。

covid-19飛散防止策としてのマスク着用により、表情や口元が読めず、コミュニケーションに支障が出てきた方々がいます。だからといって、大声を出すとまた飛沫が飛ばしてしまうのでは…。そんな時に、皆で手話でやりとりができたら、便利なのでは?というアイデアから今回、手話歌を「Be one」という楽曲で神奈川「バーチャル開放区」に応募させていただきました。

そして、ますます各業界の分断が色濃くなってきた現在、医療従事者に対する誹謗中傷が問題視されています。

私たちは万能なヒーローではありません。

全国民が団結しなければこの闘いは終わりに向かいません。

でも、「Be one」ひとつになれば、まだ間に合う。

まずは、ありがとうを伝えることから。

責め合うのではなく、守り合うこと。支え合うこと。

それぞれの場所で、共に闘いましょう。

Herz(ヘルツ)の写真

TOP