1. HOME
  2. オールジャンル
  3. #520 19

再生数: 2,275

アーティスト名

Kana & Miona

動画タイトル:19

動画の概要説明:

Covid-19の危機によるロックダウンの中、一人の女性が一人で物思いにふける。彼女はロックダウン中の日常生活、読書、SNS、仕事などの行動を通して私たちを表現しています。 音楽が彼女を行きたい場所にいざないます。彼女のダンスとともにメタファー的なショットが散りばめられています。@chankana_0713 ダンス・振り付け・演技 @miona_roumier シナリオ・監督・撮影・編集 音楽はライセンスを購入いたしました。 タイトル:Intimate (Inspiring Piano And Strings Background) 【Miona】この作品を19と名付けたのは、私にとってとても象徴的な数字だと思ったからです。 Covid-19、そして私も19歳です。私はフランス生まれで父がフランス人、母が日本人のハーフです。 日本に来る直前にフランスでロックダウンを経験しました。ロックダウン時の一人の人間とその気持ちを表現した映像を作りたいと思いました。ほとんどの人が経験したことのある問題なので、 このビデオを見て共感してもらえればと思います。Covid-19の危機は、さらに多くの人に影響を与えており、その人たちに失礼があってはいけないと思い、ドラマチックにならないように、 ある種のメランコリーを表現するようにしました。私は脚本、監督、カメラワーク、編集を担当しました。若いクリエーターとして、自分の頭の中でイメージした映像を再現することに全力を尽くしました。 私たちが持っている数少ない手段の中で映像を撮影することは、常に挑戦です。例えば、この動画はほとんどがiPhoneで撮影されており、ドローンで撮影したように見えるショットもドローンではなく、 自撮り用のポールを空に掲げて撮影しました。振り付けを担当したのは、主役のダンスを担当したKanaさん。撮影中、彼女は忙しいにもかかわらず、暑い中一日中踊り続け、 公共の場ではあまり大きな音で音楽を流すことができないので、映像の大半を音なしで踊ってくれました。彼女のプロフェッショナリズムに敬意を表します。 ロケをサポートしてくださった佐藤 益巳さん本当にありがとうございました。 最後に私が編集するための場所とPCをこころよく貸してくださった近浦 啓さんに心からの感謝を申し上げます。

カテゴリー

応募順全作品一覧

"