1. HOME
  2. 伝統芸能
  3. #340 時空を旅する吟遊詩人 須田隆久 コロナ時代を生きる

伝統芸能

31

再生数: 291

アーティスト名

須田隆久(絃月流 創始)

動画タイトル:時空を旅する吟遊詩人 須田隆久 コロナ時代を生きる

動画の概要説明:

コロナ禍で世界中が未曾有の苦しむに沈む今。芸能に身を置くものとして、不要不急ではないといわれ、音楽活動が出来なくなりました。では、自分には何が出来るのか?自問自答する日々。 私は、フラメンコの歌を生業としながら、琵琶を弾じ、世界中の様々な国の歌も学んでまいりました。その根底には国境や人種を超えた、願いや祈りがあった。美しいメロディに隠された、悲しみの記憶。 虐げられた民の嘆き。遠い祖国を夢見て、最後まで諦めなかった者達の叫び。勇ましい軍記物の中にある悲哀。自然に畏敬の念を持ち、祈り続けてきた太古の民の記憶。 大陸から命がけで持ち帰ってきた異文化を受け入れ、独自の文化に昇華してきた民。私はコロナ以前から、各地の神社仏閣や祈りの場で奉納演奏活動をしてまいりました。 文化も時代をも超え、時空を旅する現代の吟遊詩人として、音霊、言霊の力によって、疫病退散を祈り、神仏の名を琵琶で弾じ唱えて、四方祓いをする。 コロナ時代だからこそ、「アマビエ」の琵琶語りを通して、嘆き悲しみ苦しみ、 そしてその先にある祈りまで。。心 聲に發し、祈り 絃にはじきながら今こそ 世界に伝えて行きたい!    絃月流 創始 須田隆久 ————————————————— 「アマビエ」語り 新作能「アマビエ」より 能楽師 上田敦史作/作曲 須田隆久 撮影地:目黒 蟠龍寺/大本山増上寺 葵の間/多聞院 牛込不動 協力:蟠龍寺 吉田龍雄上人/照明 赤石諭(多聞院) アマビエ画:中野耕一 映像編集/制作プロデュース:上籔よう子

カテゴリー

応募順全作品一覧

"